アロマと一緒♪

アクセスカウンタ

zoom RSS スギ・ヒノキ花粉症

<<   作成日時 : 2008/03/07 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とうとう自分にもやって参りました

ちっとも嬉しくないスギ&ヒノキ花粉の季節が

GW明け迄の当分の間、じっと我慢我慢の季節です。。

今日も朝から、私のB細胞「免疫グロブリンE君」が「スギ花粉アレルゲン」に対抗すべく戦っている様で。。。これも自分の体に免疫力があって健康な証拠なんだと、、、
ストレスも一段に高まるので、ビタミンCもしっかり補給してストレスに対抗出来るエネルギーを維持せねば〜って感じです。
(ストレスや免疫系などについてもインスト試験範囲で、最近すぐにこんな風に結びつけがち。。)

それにしてもキャリアはもう直ぐ20年近くなるとはいえ、全く「慣れた」とは言えないこの症状。

ただ当時はマスクをする事に恥ずかしさを感じていましたが、今ではそんな事も感じさせない位に巷マスク率が高い!!!

最近では使い捨てマスクも普通になり、今ではこの季節には欠かせないmust itemの一つです。

鼻に優しいティッシュ・花粉症の薬、etc.、と、あらゆるものが開発され、20年前に比べれば個人の工夫次第で症状を軽減出来る、という時代にもなったのではないかと思います。

発症したら、一生付き合っていかねばならない現代病とも言える花粉症と、今後も上手に付き合えるといいものです。

でもやっぱり、花粉の出来ないスギの開発を急いで〜と願うこと止みません。

因みに私のこの時期の必須「坑花粉」itemは、飲用する薬以外のもので。
*眼鏡(さすがに普通ので。ウルトラマンセブンみたいな眼鏡はまだかなりの抵抗が・・・
*玉川衛材の「使いきりタイプお徳用マスク(やや小さめ)」
*フマキラーの「花粉鼻でブロック ”アレルシャット”」
*アステラス製薬の「インタール点眼液」(これは医者処方の)
*LIONの「部屋干しトップ」
*今年はクリネックスの「アロエローションティッシュ」
(ティッシュの開発力には目を見張るものが感じられる為、結構この時期毎年色々試して感動してます。鼻セレブは飽きたのとイマイチかな〜)

これに、今年はビタミンC、鉄分タップリのニールズヤードの「ネトル」のハーブティと、ペパーミントやユーカリ、ティートリー、ラベンダー、カモミール等の精油を使ってのスッキリ・リラックス系芳香浴等アロマケアで、この季節を頑張って乗り切りたく

更に大好き?な、お酒も控える事も忘れずに、でした・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スギ・ヒノキ花粉症 アロマと一緒♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる