アロマと一緒♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 確定申告

<<   作成日時 : 2008/03/08 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

そういえば先日、初確定申告してきました

休みだし一杯人が来ると思い、殆ど朝一で気合いを入れて行き、どんな事するんだろうと、ダーと一緒に超ドッキドキしながら列に並び、待ってた割には拍子抜けする程あっさり終了。。

現地に着いてから、列に並んで税務署の職員さんと書類の確認を終える迄、ものの30分足らず。

「還付金の受領は1ヶ月半後位になりますよ〜。」みたいな。

な〜んだ、終わり?。。と言う感じ。

要は、申告書の作成が一番大変なんですね。きっと。

ブランクの申告書もネットから取れるので、ここからdownloadして、家で書き込んで持って行ったのですが、慣れないと何処に何を書けば良いのかが難しいのかと。

所得の種類、社会保険、生命保険etc.と、色んな欄があるので、確かに一目見ただけでは分からないです。

確かに現地では、申告書の記入相談窓口が長い列を作っていた様な。

今回は全て、こういう事に詳しいダーにおまかせです
ラッキ〜

一応自分も分かってないとまずいので教えてもらいつつ、evidenceを合わせる作業とか、金額チェックとか、何だか久しぶりに仕事してるみたいな気分で嬉しくなっちゃいました

クリップだ〜クリアファイルだ〜わ〜い、みたいな。。

それにしても、並んで、申告書を提出して、、、と、こんなご時勢ですが、案外アナログ作業なんですね。。

オンラインで申告すると5000円位控除も出来るそうですが、どうやらPCに繋ぐ機械を数万円で買わないとだめとかも知りました。

サラリーマンだった頃は、全部会社にやってもらっていましたが、人事の方の作業の大変さも痛感。「それが仕事でしょ。」とダーは言いますが、「evidence忘れました」、なんて軽く言えませんね。アリガタヤアリガタヤ。。

今回の申告までの作業も含め、会社を辞めてからというもの、如何に税金や社会保険を多く支払ってるかも痛感しました。

サラリーマンだった時は源泉されてしまうから、その金額の多さに気づいてなかったのだと思います。(ダーに言わせれば、本当は国民皆がこうやって申告をするべきだよね〜、と。。現実的には無理なんですけど)

税額控除の事とかも、知った者勝ち、なところもあるし。

税金の無駄使い、などよく耳にしたりしますが、行政には国民の汗水足らして働いたお金を、大切に使ってもらいたいものだ、とつくづく感じました。勿論、私達国民も税金や保険についてもっと勉強する必要もあるのでしょう。。

今回はホント良い体験させてもらいました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 先日私も確定申告を済ませてきました。微妙に還付されるお金がありました。忘れたころに還ってくるのでしょう。
 国民の義務教育に税金や法律に関する科目が個別に存在しないのが私は不思議でなりません。ある意味自国で生きていく上で、他の重要な科目(数学や国語)よりも重要視されていいような気がします。モラルやルールがないがしろにされている昨今、子供の教育こそ政府には一番チカラをいれて欲しいものです。
卯月
2008/03/08 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
確定申告 アロマと一緒♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる