アロマと一緒♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 初・香道

<<   作成日時 : 2008/04/09 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

篤姫展を見に行ってから気になっていた「香道」を、今月から始めてみる事にしました。

いざ、ジャパニーズアロマ

日本の「香」の歴史は古墳時代にさかのぼるそうですが、「芸道」として始まったのは室町時代辺りから。「香りを芸術にまで昇華させ、精神性を追及するのが香道」との事。

アロマセラピーは、「心身の健康と美の恒常性(ホメオスターシス)を図る為の芳香療法」ですが、香りを楽しみ精神を落ち着かせるという意味では、お互い似ている気がします。

お稽古は「立礼式」と言う、テーブルと椅子のある場所でお作法を身に付けられる教室にしました。長時間正座をしなくてもいいので、お作法を覚えるのに集中出来そうです(笑)

現在「香道」は、三条西家の「御家流」と蜂谷家の「志野流」の2流派が中心らしいのですが、たまたま近くで立礼式を習う事の出来たのが、「志野流」でした。

2派のイメージの違いは、志野流は「武家の格式を重んじた、侘びさびの世界」、御家流は「平安王朝の貴族世界を思わせる華やかな世界」といったようです。
使用する香木やお道具も変わってくるそうですが、私が篤姫展で見た「香道具」は御家流の方が近いのでしょうか御家流も大変気になるのですが。。。

それにしても最初のお稽古では、全くの初心者なのでどうなる事かと思いましたが、先生、ベテランの生徒さん達に丁寧に教わる事が出来、楽しく学ぶ事が出来ました

作法、道具の名前、他にも色々学ぶ事が多いですが、今後も「香り」を通して日本の伝統文化を学び、アロマセラピーとは又違った「香り」の奥深さを体験出来たら、と思ってます



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、すごい。
また新しい事を始めたのね!
お香の世界かー。素敵!!
奥が深そうだ。今やハーブより敷居が高い感じがする。いろいろ教えてね!!
ぐっち
2008/04/11 07:38
うん、試験も一段落したし!
香道は、どんな事するかとか、又勉強しながらお知らせ出来たらいいと思ってるよ〜。


Neroli
2008/04/13 22:28
香木について書いています。
お暇でしたらのぞいてみてください
http://ameblo.jp/etsunandou/
なんぴー
2008/04/19 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
初・香道 アロマと一緒♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる