アロマと一緒♪

アクセスカウンタ

zoom RSS シャケフレーク

<<   作成日時 : 2008/08/19 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


昨日はダ〜のお弁当用に、シャケフレークをつくりました
シャケの切り身が安い時に作り置きすると便利です

〜今回のレシピ〜
甘塩シャケ切り身 2枚
酒       大さじ2
みりん     大さじ1
しょうゆ    小さじ1
砂糖      小さじ1
塩       少々

〜作り方〜
1.水で気持洗ったシャケに酒をかけ、500w2分であたためます。
 (出来上がりが少し「生」位でも良い。ふんわりできます。)
2.皮と骨を取り除き、身をほぐします
3.鍋に1.で使った酒、みりん、しょうゆ、砂糖、ほぐしたシャケを入れて汁気がなくなるまで炒ります。
 (途中味見しながら塩を加えて調整。)
4.保存ビンに入れて完成!!

長く保存出来ないので、一週間に一ビン使う要領で後は冷凍しとくのがいいかも。

お弁当用といいつつ、美味しいので結構夜ご飯のお供になってますが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おいしそう♪
お弁当のご飯って真白よりも何か乗っていると断然美味しそうだし、見た目も立派よね☆
うちでは買ってきた瓶詰めシャケフレークしか食べたことないので私もいつか機会があったらやってみます!
pitta-kapha
2008/08/20 10:57
来たね♪
ここ何年か「食」に対する関心が強くて、なるべく添加物なるものを取らないように心がけてるつもりなの。。。
将来的には離乳食も作らないといけないし、今からいい準備運動だと思って作ってるよ♪
でもたまにジャンク、食べたくなるんだよね(^_^;)
Neroli
2008/08/20 17:57
海外から来るyogaのゲスト講師ってとてもベジーが多くてマクロビや自然食のお店に連れて行くけど、時間や場所によっては無理な時もあり、先生の自宅で料理して出す事もしばしばです。
私もこうみえて料理は割と得意で、7月に来日したインドのアーユルヴェーダの先生にも五目炊き込みご飯と味噌汁、きんぴらごぼう、ほうれん草のごま和えというメニューを作って差し上げました。
私のyogaの先生は高校〜大学の教育をアメリカで受けているので外国人を相手にするのは得意ですが、このメニューで失敗した事はないそうです。
ただ、いつも当たり前に使っている調味料が使えないのでとっても大変。
おそばを食べるとしても市販の「そばつゆ」なんて絶対に使えません。
だしに魚が使われているし、その他もろもろの物質がいーっぱい!!
昆布と椎茸などでだしから作ると大変だけど、おいしいです。
でも、ずっとそんなメニューだとやっぱり物足りなさも感じる。
だから「毒」も絶対に必要♪
だけど赤ちゃんには不要だよね☆
pitta-kapha
2008/08/21 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャケフレーク アロマと一緒♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる