アロマと一緒♪

アクセスカウンタ

zoom RSS レバー料理

<<   作成日時 : 2008/11/24 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結婚してから今迄ずーっと食卓にのったことのなかった料理に、レバー料理があります。

自分がレバー嫌いと言うこともあったのと、料理するのが内臓系なのでちょっと怖い。

でも鉄分を効率よく摂取するにはレバーが一番なので、母に習ってとうとうこの週末初トライ
新鮮なレバーをお店で選んで、いざ調理してみました〜。
画像

一般的な鶏レバーの甘辛煮です。
結果、なかなか美味しかったので、ちょっと自信つきました
臭みを取るための血抜き・脂肪取り・それに流水にレバーをさらす、という事を徹底すれば、全く美味しく出来ることに感動

コレステロールが多いので、摂取しすぎるのもよくないそうですが、時たま作れば貧血防止に良さそうです

それから、レバーは肝臓が主だと思いますが、どんな動物も毒素を分解する場所であるので、毒素が溜まり易いところでもあるそう。
つまり、あまり良くないレバーを使うと(鶏ならその鶏が飼育された処で使用された飼料等によっても質が変わるそう)いくら鉄分が多いからとは言え、身体に良くない毒素まで取り込んでしまう、と教えてもらった事があります。

とは言えその目利きは素人の自分には限界はあるのですが、高くても信用できるお店・国産・新鮮なものを買う、という基準でこれからも選んでいこうと思います

それと、ついでに。。。。

カレー大好物のダ〜が、以前より食べたいと言ってた「カレー鍋」をしてみました。
今回は、既成品のダシを購入してのお鍋でしたが、これがまた案外いけました
(あまり見栄えは良くないですが・・・
画像


「きりたんぽ」をいれたのですが、これがおいすぃ〜
既成のおダシは、色んなメーカーが出してますが、「カレーは先ずはハウスでしょ」とのダ〜の一声により、今回はハウスの2種類あるカレー鍋のうち、「ちゃんこ鍋風・鶏ダシバージョン」を使いました。
(次回は寄せ鍋風・カツオだしバージョンが食べたいそうな)

鶏団子も作ったり、キャベツをいれたりと、いつもとは違った鍋で楽しかったです
残ったオダシでチーズリゾットや、カレーうどんも出来ちゃいます

今、塩分控えめな私には、ダシはしっかり摂れませんでしたが、それでも十分満足出来ちゃいました

既成のダシでなく、カレールウにおダシを混ぜればつくれますが、ハウスのこのカレー鍋のおダシ、中々侮れません、興味ある方お試しあれ〜





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レバー料理 アロマと一緒♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる